妖怪えほん作家 いちよんご

奈良県出身、大田区在住、二児の母(12歳と3歳の男の子)。子育てを機に、妖怪えほん・かるたを作り始める。小学校・保育園・児童館・百貨店などで妖怪かるた大会や妖怪ワークショップを開催。参加者はのべ2,600人。自身も年間100以上の妖怪を新たに生み出す。好きな妖怪は「がしゃどくろ」と「川男」。

記事一覧(74)

保育園の先生とワークショップします!

お久しぶりの投稿です。いちよんごです。気がつけば、秋ですね。しばらくの間、裏方でコソコソと活動しておりました。缶バッジをつくったり、Tシャツをつくったり、来年に向けて妖怪えほんのワークショップを画策したり。このところ、いくつかの出版社の方とお話する機会をいただき、ラフを何冊も書いて、絵本のアイディアを思いきってぶつけてみたりしておりました。頭の中で何種類かの企画がぐるぐるとまわっていて、それに合わせて妖怪たちも私のまわりをフラリフラリとさまよっているのがわかります。ちなみに上の写真の妖怪は、どこにも提出できず自分の中でボツになった企画です(笑)まだまだ遠い道のりですが、絵本作家になる!という初心を忘れず少しずつ前へ進んでいけたらいいなと思っています。さて、来たる10月29日(月)、毎年かるた大会を開催している大田区の保育園にて、先生向けのワークショップをさせていただくことになりました。保育園の先生たちから生まれる妖怪は、どんな姿をしているのか、いまから楽しみで仕方ありません。そして11月7日(水)には、なんと私の生まれ故郷奈良県吉野郡の子育て支援センターにてママさん向けのワークショップも開催予定です。赤ちゃんクラスのママさんが対象なので、ベビちゃんたちが大きな妖怪かるたで戯れている間に、ママたちには子育てにちなんだ妖怪をつくってもらいたいなと思っています。ベビちゃんと巨大妖怪かるたのコラボも未知の領域で、これまたワクワクしております。大泣きの連鎖になったらどうしましょうかね。。。笑そこは奈良の妖怪さん、力を貸して下さいませ〜ではでは、元気に生きています報告も兼ねまして、今後ともどうぞよろしくお願いします^^ごきげんようか〜い!追伸:関西方面のみなさん!11月8日(木)9日(金)はイベント開催可能です!ご要望ありましたらお気軽にお知らせくださいませ!!

矢口西小サマーチャレンジ2018